こまき矯正歯科は小牧市をはじめ、岩倉市・江南市・犬山市・春日井市・大口町・扶桑町からもアクセス良好で小児矯正も行っています。

〒485-0029 小牧市中央2丁目81番地
小牧駅徒歩5分 TEL 0120-37-8704

正常な噛み合わせ

おとなの矯正 詳しくはこちら

乳歯について

両顎に10歯ずつ、合計で20歯。
前から順に乳中切歯(A)、乳側切歯(B)、乳犬歯(C)、第1乳臼歯(D)、第2乳臼歯(E)と呼ぶ。
永久歯に比べて軟らかいため、虫歯になりやすく、歯ぎしり等で歯が削れやすい。
色沢は白色ないし青白色である。

乳歯について 乳歯について

基本的に上下の同じ名前どうしが噛み合う。
年齢に伴って、根の吸収が起こる。
全部の乳歯は脱落して、永久歯と交換する。

乳歯について 乳歯について

交換期について

6歳頃に下の奥歯(いわゆる6歳臼歯)が萌え、下の前歯と上の前歯が交換する。

交換期について 交換期について

7歳頃に上の第1大臼歯が萌えてくる。

交換期について 交換期について

10歳頃に上下の小臼歯と犬歯が交換する。

交換期について 交換期について

12歳頃に上下の第2大臼歯が萌えてくる。

交換期について 交換期について

永久歯について

親知らずを除いて両顎に14歯、合計28歯萌出する。
前から順に中切歯(1番)、側切歯(2番)、犬歯(3番)、第1小臼歯(4番)、第2小臼歯(5番)、第1大臼歯(6番)、第2大臼歯(7番)と呼ぶ。

永久歯について 永久歯について

正しい永久歯の噛み合わせ

  正しい永久歯の噛み合わせ  
正しい永久歯の噛み合わせ 正しい永久歯の噛み合わせ 正しい永久歯の噛み合わせ
  正しい永久歯の噛み合わせ  
ページトップ